2013年12月31日

Z-Cune MA の考え方

時間もたったので、Z-Cune MAの考え方について軽くネタバレしたいと思います。


Z-Cune MA は、相場変動に対応して平滑化係数を可変させる仕組みになっている。

普通の移動平均だと平滑化係数は固定なので、概念としてはAMAに近い。

ドテン判定は過去一定期間のボラティリティとパラメーターにより算出された値幅を逆行したら。

ストップバンドは移動平均に対するシャンデリアストップで、逆行幅はドテン同様ボラティリティ系指標から算出している。


オレも作ってみたい!という方はCodeの過去記事なども参考に。

なお、本物のご神託システムがどうなっているのかはまったく知りません。


20131231.JPG
どのような相場・時間足でも動きはするが、『有効な使い方』というものはあるな。




posted by Curry_FX at 01:20| Comment(7) | TrackBack(0) | Z-CuneMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ボラの分析

これ。

ttp://www.fishing-labo.net/modules/fishigreports/fish/101/

ボラは5月がピークなんだな。

投稿結果を月ごとに自動仕分けして算出する仕組みのようで、複数年の結果が月次の超過に反映されている模様。

シンプルだが役に立ちそうだな。

改善提案として、天気や外気温のパラメーターも加味して分析できるようになるともっと役立ちそう。


これのデータ集計方法を60日のEMA方式にしたら・・・

それはそれでサイクル的なものは見出されるだろうが、「改悪」という気がするな。


posted by Curry_FX at 08:01| Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

ご神託風のアレ

ずっと前に配布用に、と思い作っておいたのだが、すっかりアップを忘れていた(おぃ

20130825.jpg
改造ベースは Gann Hi-lo Activator SSL 。

ほぼ見た目の装飾だけなのでごめんなさい。


■いちおうのパラメーター説明

MAPeriod: 移動平均期間
MAPrice: 移動平均適用プライス (初期:終値)
MAMethod: 移動平均算出 (初期:EMA)
Diff: トレンド転換感度 (point)
Bias: ストップラインの上乗せ幅 (point)
Show_PriceBox : プライスボックス表示On-Off その他

画面に表示されている数値は Bid/Ask/Spread/各パラメーター変数 です。


なお、迷惑がかかるといけないので、このインジケーターについてfaiさんにメールやツイッター等で質問することは禁止します。

了解いただける方のみ、ダウンロードしてください。


Gann Hi-lo Activator SSL_mod_C_Oracle.mq4(配布終了)


ところで、くーちゃん氏のコメントを集めたブログの記事閲覧が出来なくなってたな。

このブログはもう少し残しておきますので、コメント他参考にしたい人はお早めにどうぞ。


posted by Curry_FX at 18:21| Comment(15) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

ストキャス 僕

ストキャス君を3人もメインチャートに連れ込むのって、モラルハザードなの?


N川 「結構前にこの話を噂で聞いて“まさか”と思った。
あまりにも常識がなさすぎるし、相場に対する意識も低すぎる。
ブログ開設当初は良いイメージだったのに全部崩れちゃったと思います。やったことは自業自得」



業界のご意見番からはバッサリやられましたが、誰に何といわれようと、儲かればいいんです。

儲かれば正義。

ラブマシーン・・・じゃなくて、金マシーンです。


というわけで?  以前公開した TEMA_Stochastic の改良版。

とまとさんのリクエストに対応。

20130609.gif
ストキャスに設定したレベルで色分けがされるようになり、裁量トレーダー様の負担が軽減された。


■追加パラメータ
Color_N = Silver;//通常時のテキストカラー
Color_L = Aqua;//ロングシグナル発生時のテキストカラー
Color_S = DeepPink;//ショートシグナル発生時のテキストカラー
Long_Signal=20;//ロングシグナルレベル設定値
Short_Signal=80;//ショートシグナルレベル設定値

YDISTANCE=10;//オブジェクトの出現位置。オーバーレイ表示の場合に変更する



動作はfaiさん謹製のランダムスクリプトで軽く試しただけです。

よって自己責任で扱える方のみダウンロード可です。


TEMA_Stochastic_a.mq4


著作権は放棄しませんが、改造等はご自由にどうぞ。
また、商用利用は禁止ですんでヨロシクネ。


ラベル:TEMA_Stochastic
posted by Curry_FX at 09:35| Comment(15) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

今年もとまとがやってきた

あ、松屋のやつね。

20130531_082738.jpg
トマトカレー 


夏の恒例行事なのだが、今年のバージョンは2012版とあまり変わらない。

以前あったニンニクフレーバーはなくなってしまったまま。

トマトの爽やかな酸味だけでも美味しいには美味しいけど、ニンニクの香りが無いことで確実に評価は1ランク落ちるね。

なお、名前にカレーと付いているが、いわゆる普通の意味でのカレー的要素はまったくないので、初めて食べる方は注意。



ところで、最近は他のことに気を取られていて、久しぶりの更新になってしまった。

ブログってのは、自分にとっては案外難しくて・・・



書きたくないことは書けない。

しょうもないことは書く意味がない。



となると、許容できる範囲で意味がありそうな事を書くか、完全に自己満足に徹するかのどちらか。

まぁ、無理に更新する必要もないわけだが。


posted by Curry_FX at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。