2012年11月17日

ストキャスグランドスラム

ザビー「ストキャス使いでないお前など俺の敵ではない」

士「そうとも限らないぜ・・・付き合ってやる、10秒間だけな」


20121117_2.gif

ってな感じのインジケーター。

斜め上に出ている "%" の値はHLバンド内のCloseの位置を比率計算したもの。
たぶん、ストキャスと同じ。

Stochasticってのは個人的にはいまいちだが、こういう形にすれば若干リアルかな。


20121117_1.gif

3つ重ねたところ。
「ストキャスグランドスラム」なるものの性質が良くわかるな。

画像のインジケーターは以下に置きます。
使いたい方はどうぞ。


TEMA_Stochastic.mq4


なお、ご利用は自己責任OK・ノンクレームに了解な方のみとします。
また商用利用は遠慮いただいてます。


続きを読む


posted by Curry_FX at 13:16| Comment(13) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

Climax は続くよ、どこまでも

密かに改良中の俺のインジケーター、パート3。

20121014_1.gif
Climax Reversal  感度4…かなり手堅いシグナル。(青:L 橙:S)

いーじゃん、いーじゃん、すげーじゃん!


20121014_2.gif
感度3…参考程度のシグナル。

ポジっちゃってもいいよね、答えは聞いてない!


一見ダマシのように見えても、パターン確定後は大抵Bar内でシグナル通りの動きが発生しておりますです。
現在はパターン確定後の次のBarでシグナルが出るようになっているが、少し変えた方がいいのかも。

改善に終わりはない・・・たぶん。

ラベル:Climax Reversal
posted by Curry_FX at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

Climax Reversal

必殺・・・おれの必殺インジケーター、パート3!

20121004_1.gif
最初からクライマックスだぜぇ!


というわけで、試作段階の逆張り系オリジナルインジケーター。

逆張りエントリー、あるいはリミットタイミングを教えてくれる。
水色のシグナルが出たら上昇示唆、オレンジが下落示唆です。


20121004_2.gif
着想は知りあいの辣腕美女FXトレーダーの手法から。

たぶん、「パターン認識系」というカテゴリになるんじゃないかと。
(でもフラクタルじゃないよ)

続きを読む
posted by Curry_FX at 04:55| Comment(7) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

妄走オシレーター限界突破せよ!

オシレーターは、大枠で言えば一定期間の高値・安値間のプライス位置を比率化したもの。
(詳しくはこのへん)

つまり、MAにHLバンドを追加して比率を目測すれば、オシレーターを見ているのとだいたい同じ意味になる。

以下、なんの変哲もないTEMA に HLバンドを追加したもの。


20120808_2.gif
MA=20 HLBand_Priod=20


20120808_1.gif
比較の為にストキャスを追加 %K=20 %D=19

大体あっているな。
まぁ、同じ4本値から導かれているんだから当然か。

上の画像は割と当てはまりが良く見えるが、いつトレンドが終わるかはわからない。
単純にあるレベルで逆張りしていればOK、というものではないかと。


今回使ったインジケーターをこちらに置くので、欲しい人はどうぞ。


TEMA_HL.mq4


なお、期間の異なるHLバンドを複数乗せれば、異なる設定のオシレーターを重ねて見るのとだいたい同じ。

ラベル:オシレーター
posted by Curry_FX at 06:47| Comment(5) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

Bcartっぽいインジ

Bcartっぽいインジ。
なんか、そんなネタばっかだけど。
「R for MT4」が重くて入らない・・・という方が雰囲気を楽しむ用です。

20120330_2.gif
逆張リスト御用達の AUD/NZD 。

これみてなんか簡単に勝てそう(ハート) と思った貴方は危険がアブナイ。
エンベロープはBarごとに伸縮します。
しかし『使い方』というものはあるでしょうね。

ちなみに本物はこちら
応答性がまるで違うので、明らかに "ニセモノ" です。

続きを読む
ラベル:Bcart
posted by Curry_FX at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。