2013年02月11日

ドル基軸派のCu-chart

faiさんKu-chart(Z76版以降) はドルストレート通貨の合成によって算出されている。
よって、単にドルストレートの対数変化率チャートを並べただけでも、当然ながらKu-chartと比較して欠落している情報はない。

感覚的な話として、むしろドルストレートしかトレードしない、という場合はCu-chartの方が使いやすいこともあるでしょうね。
実際、それでトレードしている方もおられますので。

というわけで、以前微改造した作った Cu-Chart_Lite_a_USD をアップしておきます。


20130210_1.gif

USDがquote側に来ないペアを同列比較するためにReverse機能をつけてあります。
当然ながら、シンボルを書き換えればドルストレート以外にも使えます。


■使い方
Reverse_idx* = True で反転。

ポカよけの為、Reverse中はシンボルの前に -1 の表示が出ます。
その他は Cu-Chart_Lite_a.mq4 とだいたいおなじ。


なお、ダウンロードは自己責任で取り扱い出来る方のみとします。


Cu-Chart_Lite_a_USD.mq4


自己責任っていうのは、

「こっちのCodeが違ってたり、使う側の解釈違いやその他何らかの環境的な不足によりトレードが意図しない結果になったとしても、当方は責任を負いません」

ってことです。
よろしくね。



posted by Curry_FX at 13:28| Comment(5) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

ダウその他との連動

こちらの記事を読んで・・・

http://blog.livedoor.jp/rau2rau2/archives/51583366.html

ダウその他との連動を見ながらFXしてる専業さんが、コメントで細かい手法を聞いてきた初心者さん? をボロクソにけなしていたのをふと思い出しました。

ブログ名は忘れたけど、実際どういう手法だったのかな。。


あとそれにちょっと関連する話。
faiさん作のKu-chartや派生品のCu-chartの場合、Barヌケがあると近傍のプライスを拾ってくる仕様になってます。
なもんで、取り扱い時間外は最後のTickカウント時のプライスで変化率が固定になり、Tickがなくても抜けて詰まることはありません。

20130109_1.gif
Cu-chartでドルストレートを俯瞰。
GOLD : CAC40先物反転 (#FCEH3 Reverse Mode) に着目

しかし、メインチャートに「取扱時間が限られているもの」を持ってくると、メインチャートの取扱時間外のその他の動きはバッサリ割愛されます。

ごちゅういを。

ラベル:Cu-chart
posted by Curry_FX at 07:25| Comment(7) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

俺が勝てないのはどう考えてもお前らが悪い

Cu-Chart_Lite_a_time.mq4 と Microsoft Security Essentials(MSE)(アンチウィルス) の組み合わせで Code を改造した際、インジケーター Code の後半部分だけが消えうせるという、なぞの症状が報告されています。(?)

原因は分かりませんが、ご注意ください。

なお、事件が起きたMT4はFXDDとFxPro仕様です。
対処法が俺には見える!! という方が居られましたら、ご一報頂ければ幸いです。



・・・あ、記事タイトルには深い意味はありません。
気を悪くされたら【ごめんなさい】。




ラベル:Cu-chart
posted by Curry_FX at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ドラッグで基点変更が出来るCu-chart

ドラッグで基点変更が出来る便利な Cu-chart(きゅーちゃーと) 。
Cu-chartを使って生計を立てている方がいると聞きまして。


20121022_2.gif
↑Cu-Chart_Lite_a_time.mq4 の使用例。
クロス円をずらっと。


■使い方
LongTermMode = true で出てくる基点バー(Pink)をドラッグすることで基点変更が可能。
Tickが来ないときでも、基点バーをドラッグした後、時間足を変えて元に戻せば即座に基点が書き換わります。
その他はCu-Chart_Lite_a.mq4と同じ。
仕様上、チャートからインジケーターを消しても基点バーは消えずに残ってしまう。
面倒ですが、手動で DELETE してください。


Cu-Chart_Lite_a_time.mq4
Cu-Chart_Lite_a_time2.mq4

毎度ですが、下の約束を守っていただける方のみご利用ください。


※何があろうと自己責任で利用します
※こちらの改造内容について、faiさんのブログ等で質問を投げかけたりしません
※商用利用しません
※2012/11/8特定PCでエラー発生する可能性のあるCodeを訂正したバージョンに差し替え


まぁ言った所で faiさんの改造codeですから、習って無償配布しております。

しかし、ぜひとも御礼をしたい、という申し出があれば拒みはしませんのでヨロぴクね。

ラベル:Cu-chart
posted by Curry_FX at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

スーパーボリンジャーっぽいCu-Band

マーフィーのスパンモデルについて、本屋で立ち読みした内容をもとに作ってみたもの。

20120616.gif

Cu-Bandに、スーパーボリンジャーっぽい 21遅行スパン(マゼンダ)を追加。
遅行スパンを入れたらバッファが足りなくなったので、標準偏差バンドは上下2本づつのみ。
(標準偏差倍率は変更可)

対数変化率チャートになっている分、標準偏差設定を本来の解釈とおり使えるような気がしなくもないと思ったが。


http://expertadviser-bighope.blogspot.jp/search?updated-max=2012-05-27T23:12:00%2B09:00&max-results=2


ん、そうでもないのか・・・。


使ってみたい、という奇特な方がおられましたら curryfx@excite.co.jp まで。

ラベル:Cu-Band
posted by Curry_FX at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。