2012年12月01日

Ku-powerの監視

1つの通貨ペアをトレードする際、個々のKu-powerを分析しようとすると、2つのチャートを見ることになる。
「分析の手間」という観点では通常チャートの2倍。

しかし、3つの Ku-power を分析すると、3つの通貨ペアの動きを知ることが出来る。
これは「分析の手間」という観点では等価。

4つの Ku-power を分析すると、6つの通貨ペアの情報を得ることが出来る。 
ここまでくると、「分析の手間」という観点では逆転して Ku-power が有利になる。

5つの Ku-power を分析すると、10の通貨ペアの情報を得ることが出来るので、以後は圧倒的にKu-power分析に分がある。 



通貨ペア固有のアノマリーというものは、一段昇華させれば

 「単体Ku-powerのみに顕著な傾向が出るアノマリー(相手のPowerは分散)」 と 「特定Ku-power間で現れるアノマリー」 

に分類できる・・・かもしれない。


また、2つのPowerの分析だけでも、鏡像的な動きをしているか?否か?という情報が得られますので、フィルターとして価値があると思います。



ところで Climax Reversal v02a ですが、 Ku-power を取り込んでこそ本来の意味があると思ってます。

まだ未完成品なので、あくまでも研Q用、或いは着想のヒント的な扱いでお願いいたします。



ラベル:Ku-Power
posted by Curry_FX at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

Ku-ChartとIndexes_v7L

今までの整理の意味も込め、色々いじくってみた立場から比較してみた。

SPEC4.GIF
↑クリック拡大

Indexes_v7Lはイゴール氏作。
Ku-chart_Z76とKu-chart-Maker2aはfaiさん作。
Ku-chart-Maker2a_mod_T2_*** はfaiさんcodeを参考に当方が改造したものです。

獲得PipsがSpec表の○の数に比例する、とは限らないかと・・・。
マイナー改造版のご提供はそろそろ終了と致します。
 
 
posted by Curry_FX at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

Ku-chart週足解析

Ku-chartの週足解析の一部として、直近3年の変動率の分布をご紹介。

20120311_1.GIF
ひとまとめにグラフにするとこんな感じ。
これが表しているのは、「週頭から週末に掛けての、各Ku-Powerの値動きの大きさごとの発生頻度」です。


20120311_2.GIF
元データはこうなっている。
通貨ごとの特徴を割りと明確に読み取ることができます。

JPY のプラスの頻度が多いのは「円は買われやすい」ということですので、間違えのないように。


*昨日10000アクセス突破(笑
続きを読む
ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

Ku-chartの日時解析ModeをCSVに

Ku-chartの日時解析ModeでCSVに落としたいと思っているが、出来なくて困っているという人はいませんか?

ん? いないか。


続きを読む
ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

昨日の検証

Ku-chartにテクニカルを嵌める場合、正しくは「対数変化率」に対して「テクニカル」。
では、逆にしたケースとどの程度の乖離があるのでしょうか?
より深く理解するために確認しておきましょう。

まず Ku-chartのRawdataとそれからExcel計算した単純移動平均(20)の比較。 

Ku_ave5.GIF
まぁ、これは問題ないですね。
ちなみにKu-chartの元データは 期間:2012/1/1-2012/1/29 時間足:1H 起点:720 です。(以下全て同じ)

次に、移動平均(20)に対して対数変化率をとったもの (〜AV2) と、上のRawdataから計算した移動平均(20)の比較。
Ku_Ave3.GIF
ご覧の通り、若干のズレが観察できました。

続きを読む
posted by Curry_FX at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。