2012年01月24日

AwesomeとMACD

「Awesome Oscillator」略して"AO"はMT4 標準搭載のインジケーターながら計算方法不明とか。。
えぇっ?
でも確かに、サイトを巡ると、どこも「計算方法は不明」とか書いてあるな。

実際は、「SMA(34)とSMA(5)のMEDIANの差を見ている」です。 

↓ソース
http://codebase.mql4.com/source/1186

ところで、「MACD」は移動平均の差を見るインジケーターなので、設定を一緒にすればAOと全く同じ動きになるはず。

というわけで、上の [CODE] を SMA から EMA に書き換えて EMA(5) と EMA(34) で合わせてみた。

20120124_1.gif

なるほど、一緒ですねぇ。

・・・ところで AO って、どうやって使うの??



posted by Curry_FX at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

L_Correlation_mod_Curry?

faiさんがmodifyした「L_Correlation_mod」を更にカレーマンがmodifyしたもの。
移動平均線がカレーをイメージした黄色に変わった他にも変化点あり。

20111228_1.gif
ASX vs DAX30 Day
3段目・・・L_Correlation_mod(オリジナル)  4段目・・・L_Correlation_mod_Curry

なぜ4段目の方が相関が上がっているのか?
一体なんの役に立つのか?

ひみつ黒ハート

ラベル:L_Correlation_mod
posted by Curry_FX at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

^L_Correlationのアナザーモード

lotos4uさんが作成し、faiさんが移動平均表示の追加改造をされた『^L_Correlation.mq4』。

このインジケーター、鞘取りとかヘッジトレードに便利なので、使っている人も多いのではないかと思う。

ところで faiさん Code のデフォルト(Mode=0)では、単純に銘柄間の「ClosePrice」の相関を表示するのみだが、その他に2つのモードがついている。


・Mode=1 OPEN_CLOSE
「ClosePrice - OpenPrice」 の相関を表示。

これは「差分の相関」を見るわけだな。

・Mode=2 CLOSE_RELATIVE  
「ClosePrice / HighPrice」 の相関を表示。

これは「下落率」とでも表現したらいいか。(終値=高値 の時、最大値1.0となる)


20111225.gif
AUD/USD と DAX30日足の比較。 上段 Mode=0 中段 Mode=1 下段 Mode=2

比較するとビミョーに挙動が違う。
TPOに合わせてチョイスすべし。

ちなみに、オリジナル版のデフォルト設定は「Mode=2」になっている。

ラベル:^L_Correlation
posted by Curry_FX at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

EA作成サービスとビルダー

某所のプライスだが。

・EA作成代行サービス 基本料金 39,800円
・カスタムインディケータ作成 基本料金 39,800円

フーン。

Expert Advisor Builder for MetaTrader 4』 なら無料。
対話式になっているので、ほんの少し mql を齧れば簡単にEAが作れる。

エラー訂正とか気にしないんだったら、上のビルダーを使っても外注しても「同じ」だろうし。


・・・ 3,980円 で『ビルダー』でのEA作成、請け負います(笑)


posted by Curry_FX at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ボラは予測可

プライスの予測は難しいが、ボラティリティは予測可能。
一般的傾向として

マーケットオープンとクローズ時が高い。
ロンドン>ニューヨーク>>アジアの順で活発。
あと当然 指標前後。

だけど・・・

20111116_5.gif
ARHourLevel3

こういう便利なものがあり升。
知ってはいても、こういうものを使ったほうがわかりやすいのは「間違いない」。

製作は毎回お世話になっている大先生です。

見方ですが、青太線が「直近10日間のその時間のボラの中心値」、破線が「実績値」だそうです。

posted by Curry_FX at 05:53| Comment(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。