2016年07月17日

大食いカレーよ?

P_20160626_124444.jpg
経済ニュースは見るが、FX系ブログなどを読むことにはすっかり関心がなくなったワタクシ。

Ku-chart関係はどうなっているのかというと、あまり動きはないっぽい。


・読みなよ。
>まだku-chartで消耗してるの?

http://11235813213455.net/2016/01/27/post-7232/


ちょっとナナメ目線?

専業の方らしく、ノウハウの商材などを販売されているようです。



・Ku-chartのソースコードの解説
http://qiita.com/pizyumi/items/3d2f5552b4f03e224dc4


そのまんま、faiさんのcodeの解説。

MT4に慣れてないけど勉強して改造したい、という方には良いかも?


・くーちゃんGodSpeed
https://twitter.com/kuchanfx?lang=ja


ご本家のくーちゃん様。

時折呟かれていますが、俯瞰されてる感がすごい。



・通貨強弱のインジku-chart xmeter表示させて強弱はっきりした通貨ペアで順張り
http://blog.livedoor.jp/fx_livemarket2/archives/9139519.html


似たシステムは自分も作ったな。

ただし、長期目線では逆張りだけど。



とまとさん、まいちもんじさんは現在でもブログを継続されていますが、Ku-chartは使ってないみたい・・・。


あとドラッグで基点変更が出来るKu-chartですが、需要があるようなのでCodeを公開します。

必要な方はこちらのページからどうぞ。





posted by Curry_FX at 15:32| Comment(14) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

長期逆張り戦略


@流動性が高めで破綻リスクの低い銘柄を選ぶ

A過去N年の最高値・最安値を調べ平均値を算出する 

B平均値で50% 最高値0%、最安値100% となるよう売買(リバランス)を行う
(レバレッジは1) 


例1) 最安値圏(100%ゾーン) = 投入資金の100%で買い付け

例2) 平均値圏(50%ゾーン) = ポジションは50%クローズ

例3) 高値圏(20%ゾーン) = ポジションは20%のみ、残りは現金ポジション


C @〜Bを逆相関の銘柄でいくつか組み合わせて運用する

D運用終了まで10年近辺を切ったら、徐々に買い付けを終了し手仕舞いしていく


小難しい計算は不要で、相場も1〜2週間に一度見る程度でよい。

試される場合はすべて自己責任でお願いします。




posted by Curry_FX at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

うどん・そば

どっかから拾ってきた、うどん・そば1杯の価格の推移。

農業の発達で小麦の生産量は昔より増えていると思うけど、現実はこう。

udon.JPG

年金向けの運用説明会なんかに行くと、「現金ポジはローリスク」とかいわれるが、

こういうものを見ると鵜呑みにはできないよね。

諸説あるでしょうが、自分はこの傾向は続くと見てます。



cashio8さんより。

FXCM UK で過去のスリッページ分の返金があるそうです。

関係ある方はチェックどうぞ。



posted by Curry_FX at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ボラの分析

これ。

ttp://www.fishing-labo.net/modules/fishigreports/fish/101/

ボラは5月がピークなんだな。

投稿結果を月ごとに自動仕分けして算出する仕組みのようで、複数年の結果が月次の超過に反映されている模様。

シンプルだが役に立ちそうだな。

改善提案として、天気や外気温のパラメーターも加味して分析できるようになるともっと役立ちそう。


これのデータ集計方法を60日のEMA方式にしたら・・・

それはそれでサイクル的なものは見出されるだろうが、「改悪」という気がするな。


posted by Curry_FX at 08:01| Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

トレーディングシステム比較

以前参考にさせていただいたところ。


トレーディングシステム(徹底)比較
http://www.geocities.jp/y_infty/kestner/index.html


株メインで、今となってはデータがやや古いですが。。
基本的なシステムの特性がどうか? ということは自分の手で検証を行なうことが最良だと思うが、こういうサイトも為になるかも。

特に、「トレンドフォロー = 低ボラな時に良好」 ・・・は確かに、と思う。


20130129_3.gif
Z-cune System(Ind)+ Price_Accelerator + HV

HV (Historical Volatility) は検索すればすぐ見つけることが可能。

ラベル:Z-cune System
posted by Curry_FX at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。