2012年12月24日

Swap arbitrage?

FX業者間のスワップ乖離に着目した、俗に言う異業者両建て。
あるアフィブロガーさんが「ノーリスクでスワップゲットです♪」と紹介していましたが、ウソですんでね。

この手法は、スプレッド+スリップコストは前払い。
FX業者様のご機嫌がよければ、払ったコスト以上をスワップで取り返せるかもね♪という運用なのでリスクはあります。

もし自分がFX業者側の立場なら、高金利通貨のショートポジが不自然なほど一方的に積みあがってきたとしたら、マイナススワップの引き上げを検討しますけどね。


Swap arbitrageに関する所感は以上ですが、この辺↓を信じるなら業者間の「プライス」乖離を見る意味はありそう。

http://www.forexpress.com/columns/blog.php?ID=486&uID=ozeki

残念ながら、今のところ技術が追いつきませんが。




ラベル:異業者両建て
posted by Curry_FX at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さん、こんばんは。

実は、スワップアービトラージは自分も検討したことがあります。しかも、同一ブローカーで行いました。

MT4口座の特徴で、スワップは多くのブローカーが端数があるラインで切り上げ・切り下げで行われます。

ここで、ナノセント口座で1日辺り$0.01もしくは$0.00になるようロット数を設定し、そのポジション数を調整して1:1のロット比になるようにして、ポジション持ち続けるということをしました。

当時、自分が探した中ではそういうことが出来るブローカーが1つだけ存在しました。

ただし、何千ポジションペアと持って1日千円弱ほどの利益、これをEA化して派手にやったところブローカーのシグナル出すぎのセキュリティシステムにかかったことがきっかけでばれました。

直ぐにポジション解除しないと凍結するぞと脅され、しかもその後、合計でも100ポジション持てない程度にされてしまいました。何か変な制約もさせられた記憶があります。

以後この手の方法は無理だし、苦労の割りにリスクが高すぎるなと思っています。

ブローカー間の価格提示をつくアービトラージはくーちゃんさんのGodSpeedが有名ですが、今はもう使えてなくなっているのかなと思います。

他の似た方法で、業者がわざと価格を操作するのを狙う鞘抜きみたいなのをやっていたグループがあった(そのうち1人は脱税でつかまった!?)そうですが、最近は、業者もそういう操作をあからさまにはしなくなっているように思います。

自分も全然これらのテクは追いつきません。
Posted by cashio8 at 2012年12月24日 23:13
cashio8 さんへ

貴重な? 経験談を披露いただきありがとうございます(笑)
警告で済んでよかったですね。

国内業者でも、長らく同一ブローカーでスワップアービトラージが可能なところがありましたが、今現在は閉じられてますね。


>ブローカー間の価格提示をつくアービトラージはくーちゃんさんのGodSpeedが有名
>今はもう使えなくなっているのかなと思います。

実際使えないかは分かりませんが、MT4業者以外に手を広げれば可能性あるかも。
しかし連携はかなりハードル高そう。

faiさんがちらりと関連した記事を書いてましたね。


>業者がわざと価格を操作するのを狙う鞘抜きみたいなのをやっていたグループがあった
>そうですが、最近は、業者もそういう操作をあからさまにはしなくなっているように思います。

それ聞いたことがあります。

今でも通用するかどうかは分かりませんが、基本的に超低スプレッドのブローカーなんかだと固定費分をどうにかして稼がないといけないわけですから、個人的には何がしかはあるんじゃないかな〜、とは思っています。

Posted by Curry_FX at 2012年12月25日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。