2012年11月17日

ストキャスグランドスラム

ザビー「ストキャス使いでないお前など俺の敵ではない」

士「そうとも限らないぜ・・・付き合ってやる、10秒間だけな」


20121117_2.gif

ってな感じのインジケーター。

斜め上に出ている "%" の値はHLバンド内のCloseの位置を比率計算したもの。
たぶん、ストキャスと同じ。

Stochasticってのは個人的にはいまいちだが、こういう形にすれば若干リアルかな。


20121117_1.gif

3つ重ねたところ。
「ストキャスグランドスラム」なるものの性質が良くわかるな。

画像のインジケーターは以下に置きます。
使いたい方はどうぞ。


TEMA_Stochastic.mq4


なお、ご利用は自己責任OK・ノンクレームに了解な方のみとします。
また商用利用は遠慮いただいてます。




20121117_3.gif
士「だいたい同じだ」




posted by Curry_FX at 13:16| Comment(13) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレーさん、御無沙汰しております

自分は、どうしても逆張りが苦手なものでして
ストキャスグランドスラムで研究したいと思います


Posted by とまと at 2013年05月31日 15:40
ストキャスグランドスラムと、TORA-SANさんの作られたBTLMで逆張りを研究したいと存じます
Posted by とまと at 2013年06月01日 19:23
とまとさんへ

個人的には、TF と HL Band の設定が相場の動きの特徴的な部分を捉えられているかどうかだと思います。

Posted by Curry_FX at 2013年06月02日 06:30
これは、名作の予感が致しますです・・・
例の複数ストキャスは見ているだけで、頭痛が痛くなってくるものですから
(個人的な感想です)

>TF と HL Band の設定が相場の動きの特徴的な部分を捉えられているかどうか

5分足での設定、14-14、14-52、14-112で研究継続したいと存じます
5分足の場合、5×14=70分、5×52=260分、5×112=560分と考えてよいものでしょうか
Posted by とまと at 2013年06月02日 10:31
とまとさんへ

そうですが、Bar抜け対策まではしてないです。
だもんで、流動性が低い銘柄で、短いTFだと精度が落ちるかと。

ちなみに、

TEMA=Triple EMA (通称・てま)です。
Posted by Curry_FX at 2013年06月03日 07:29
名称を間違えるとは、これは大変失礼致しました

>TEMA=Triple EMA (通称・てま)
黒い三連星トリプル・ドムみたいな感じですかね
Posted by とまと at 2013年06月03日 11:53
とまとさんへ

TEMAはEMAを3倍して算出されるんで、そんなイメージでOKかも。

ttp://system-trading.jp/toyoshima/index.php?ID=154

Posted by Curry_FX at 2013年06月04日 01:55
DEMA、TEMAとあるわけですね、意味も知らないで使ってました(汗
ku-powerの勢いを見るために強力なツールなのではと思われます
5分足設定、30-30、30-75、30-150で研究中です

もし、お時間あるようでしたら、数値の色分けをお願いしたいのですが・・・
80.0%以上、20.0%未満をそれぞれ別の色、79.9%〜20.0%は初期設定のままで

こうすると、色だけで判断できるので裁量派にはとても助かりますです

_| ̄|○ ドウゾ _/\○_ ヨロシク ___○_ オネガイシマス

Posted by とまと at 2013年06月05日 10:24
色分けの基準につきましては、80%-20%なのか、それとも70%-30%なのか、あるいは90%-10%がよいのかと悩みましたが、目視で検証してきた感じでは、とりあえず80%-20%が妥当なのではと思われます

Posted by とまと at 2013年06月05日 10:29
とまとさんへ

ご要望了解しました。

Posted by Curry_FX at 2013年06月08日 08:05
<追加報告>
5分足設定、30-30、30-75、30-150に30-300を追加しました

TEMA-stochastic、最高です!! 感動です!!
レンジ幅と移動平均線が同時に見ることができます
ku-power分析については、BTLMとTEMA-stochasticだけにしました
半年後に気づくとはなんともはや・・・
Posted by とまと at 2013年06月08日 09:02
とまとさんへ

TEMA-stochastic は MA と HL-Band と stochastic の3つの異なるインジケーターを融合させてます。
さらに複数オーバーレイすることで、異なるタイムフレームでそれらの情報を収集できることになります。
クラッシックなインジケーターではあるが、設定値次第ではそれなりに有用だろうと・・・と思ったから軽く公開させていただいたのですが、当初はまったく反響なかったですね。

まぁ、大概においてそんなもんですが。
Posted by Curry_FX at 2013年06月09日 09:19
視覚的にも、MAとHL-Bandの組み合わせが絶妙ですね!!
stochastic部分の数値化もとても分かりやいです
ストキャスという言葉にアレルギー反応というか、自分には関係ないものという思い込みがあったようです・・・
誰が使っても分かりやすいもので、傑作としか言いようがありませんです
Posted by とまと at 2013年06月09日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。