2012年08月27日

バッファ線種

最新版にアップグレード(おぃ)

20120827_1.gif

ポリシーがないのがポリシー・・・とはいえ、別物なのは明らか。
それに線形回帰っぽいやつとか、容易にマネできないところもあるし。。


ところで、上のインジケーターのように、トレンド方向に合わせて上下エンベロープの「線種」を変えたい場合、2つのバッファを入れ替える必要有り。
例えばこんなかんじ。(バッファ及び変数名は適当)


if(trend == 1) {Up[i] = MA[i];UpBand[i] = MA[i]+X1;DnBand[i] = MA[i]-X2;}
if(trend == -1) {Dw[i] = MA[i];UpBand[i] = MA[i]-X1;DnBand[i] = MA[i]+X2;}



ただ、これだとドテンシグナルが出たときに線がクロスしてしまう。

20120827_3.jpg

上の状態を防ぐためには、シグナルが出たBarで UpBand[i] と DnBand[i] に EMPTY_VALUE を入れてやれば OK 。

この方法だとエンベロープが1bar分切れてしまうので、それが気に入らない場合はバッファを更に2つ使い、以下の方法で補完するのが簡単かと。


ラインの上昇と下降で色を変える。
ttp://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100721/1279644067



まぁ、バッファが余っていれば、ですが。
小ネタだけど、ひょっとすると困っている人がいるかもしれないので一応書いておきました。



posted by Curry_FX at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Z-CuneMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。