2012年08月11日

痛☆インジ

人間工学的に考えると、「わかりやすい」ということはミスを防ぐ上で大切である。
設計の実例をあげるなら、例えば 「情報を見やすくする」「操作を簡単にする」「シグナルを音で知らせる」…など。
まぁ、せっかくコンピューターのアシストが使えるのだから、人間様の作業は極力減らしたいところだな。

そんなわけで、矢印と音でドテンシグナルの方向を知らせてくれるサンプルインジケーター。


20120811_1.gif
ズッキュ〜ン!  (ソース)

更におまけとしてサウンドファイル名がチャートに表示される、人間工学に基づいた親切設計。


・・・このように分かりやすいインジケーターであるが、サウンドの選択によっては周囲から「痛い人」として見られることになるので注意。



■とりあえずの使い方
1.YouTubeやニコニコ動画などで適当なwavファイルを拾ってくる。
 (Craving Explorerはwav形式で落とせるので便利。嫁や彼女の声をサンプリングしてもヨシ)
2.MT4フォルダの \sounds フォルダの中にwavファイルを入れる
3.外部パラメーターの Bullsound と Bearsound に wavファイル名 を入力してGO!
Bullsoundは上昇トレンドシグナル用音声、Bearsoundは下降トレンドシグナル用音声となる。


ダウンロードはこちらから。


MA_TrendSignal_ITA_a.mq4
※不具合があったので差し替え 8.13.13:00


なお、インジケーター本体は単なる移動平均です。
好きなように弄ってみてくださいな。

ノリノリで変なポジを取ったりしないようにネ☆彡



posted by Curry_FX at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Code | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
いつも勉強させていただいております。。

このインジですが小さい画面でやってるので出来れば
サウンドファイル名表示消したいのですが
どのへんを書き換えたら良いのか教えていただけませんでしょうか??
Posted by コブラ at 2012年08月12日 01:27
コブラさんへ

Code下部、5行分。
Object〜で始まる記述を全て消せば出なくなります。

Posted by Curry_FX at 2012年08月12日 09:08
カスタムインジケーターにも「痛車」の流れ?
自分の目標は、FXで稼いで涼宮ハルヒの痛車を作ることです(爆)
それはさておき、最近、AUDとUSD、EURとJPYの逆相関が高いように思われますが、気のせいかもしれませんです
Posted by とまと at 2012年08月15日 18:06
とまとさんへ

シグナル点灯と同時にアニメキャラがMT4画面を飛び回るようになれば、更に イタッ! ・・・ですね。


>AUDとUSD、EURとJPYの逆相関が高い


今はネガティブニュースだと EUR→AUD の流れだと思います。
個人的には、AUDのキャパにも限りはあると思いますが。


Posted by Curry_FX at 2012年08月15日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。