2012年07月01日

Codeの訂正

mod_T2_Fibo_R2_Reverseの一部のバージョンと Reverse_Time2 ですが、標準状態で全てのKu-powerを逆表示するCodeになっておりました。
パラメーター画面で 「Reverse***」 を全て逆に設定して使うか、以下に用意した訂正版に差し替えください。


Ku-chart-Maker2a_mod_T2_R_Lite_Reverse_a.ex4
Ku-chart-Maker2a_mod_T2_Fibo_R2_Reverse_a.ex4


おまけで Indexes_V7L風に LongTermMode で「日時指定」出来る機能を付加してあります。



つぶやき。。。
・今回はたまたま自分で気が付いたが、落とされた方から連絡がなかったのがちょっち残念。
・Indexes_V7LのReverseModeは、アクティブな通貨ペアのみを自動検出するModeでしか使えない。
一方、とまとさんの要望で付加したReverse機能は自由度は高いが、反面、低ボラな時や基点表示によっては、ペア選択を誤るリスクも高いといえる。
値の総和がゼロ、という見た目の特性も崩れるので、特別な意図がない限り、使用はオススメしません。
・インジケーターを差し替えたら急に負けだした!という方は、 「Reverse***」 を再度逆に設定しなおしてください。 




posted by Curry_FX at 15:53| Comment(7) | TrackBack(0) | Ku-chart改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DL完了しました
とまと専用KU-CHARTも、いよいよ最終形と存じます
とまと財閥ができた暁には、必ずや御恩返しをする所存で御座います
Posted by とまと at 2012年07月01日 19:41
自分はDLしていませんでした。

が、このインジを使って「リバースモード解説」というのをしてる人がいたんですが。。

『リバース無しがこちらです』と書いてAUDJPYのチャートを出してるのに、ku-AUDとKu-JPYが両方共リバースしてたんです。。。

その時は、(目新しいおもちゃを見て色々いじってるうちに間違えちゃったのかな。。。)って思ってたんですが、ばぐってるのに気づかないで書いちゃってたんですね。

なんか腑に落ちました。いや、ほんとに個人的なことなんですけどw
Posted by 熟ちょう at 2012年07月01日 22:16
>値の総和がゼロ、という見た目の特性も崩れる

確かに御指摘の通りです。
ムリ言って申し訳ありませんでした。反転モードは、使い方・使う人が限られるかもしれませんね・・・
私は、せっかく作っていただいたものですから、反転モードで頑張りたいと思います(笑)
Posted by とまと at 2012年07月01日 22:31
最初にIndexesと並べて見たので、すぐにリバースしていると気付きました。それで、リバースした状態がデフォルトだと思ってました(^_^;)
ダウンロードさせていただきます。
Posted by へぼなっち at 2012年07月01日 22:35
とまとさんへ

「継続的改善」とは言いますが、利便性という観点では一定の水準に到達したかもしれませんね。

>私は、せっかく作っていただいたものですから、反転モードで頑張りたいと思います(笑)

無理に使わなくていいですよ(笑
Posted by Curry_FX at 2012年07月02日 21:10
熟ちょうさんへ

ほほぉ。
まぁ、当方はツールの使い方・解釈については原則触れないことにしておりますので・・・(汗。

ところで、板違いですが1m足をコンバートした後は period_converter_all というスクリプトを拾ってきて実行してくださいませ。

Posted by Curry_FX at 2012年07月02日 21:17
へぼなっちさんへ

上に公開したものは、縦ラインのドラッグで基点を動かす機能がありません。
Reverse_Time2 の「Reverse***」 を全て逆に設定して使ってください。
Posted by Curry_FX at 2012年07月02日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。