2012年06月30日

カレー版 Gann Hi-lo Activator 【おかわり】

Gann Hi-lo Activator
結構、色んなシステムで採用されていることに気がついたので、もう少しだけ。

20120630_1.gif
ノーマルだとこんな感じです。(MA=13)

トレンド系ということはすぐ分かるでしょうが、Codeが読めない場合は「なにみてるの?」となるかもですね。



20120630_2.gif
同じ MA=13 のSMA を表示させると直感的に分かる。
つまり、単純移動平均の高値と安値をトレンド方向と逆側に表示しているわけです。


20120630_3.gif
高値と安値を繋ぐ線を切ると、より明確になる。


20120630_5.gif
ちょっと表示方法を変えれば、こんな見た目に。

あちこちで使われているのもなんとなく理解できるかも。


■連絡:mod_T2_R_Lite_Reverse_Time2 をお使いの方へ
Tickが来ないとインジケーターが動かない、というMT4の仕様のため、土日・オフラインではバーで基点を変える機能がうまく働きません。
回避方法は幾つかあるけど、とりあえずパラメーター画面から日時指定してくださいませ。
 
 
 


posted by Curry_FX at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。