2012年06月28日

トレンド転換シグナル

トレンド転換したポイントのプライスにシグナルを表示させる。
すると、シグナルの高低差から、直近でどの程度のPipsが稼げたかが一目瞭然。
さっすがぁ、大変よいアイデアである。

平凡なEMAのインジケーターにこの機能を実装したイメージ。

20120628_3.gif

Signal部分の Code の書き方としては以下のような方法があり。

20120628_4.jpg

まず、何らかの方法でトレンド方向を決め、フラグ判定用の変数に代入する。
続いて、1つ前のBarにおけるトレンド方向を同様に算出し、別のフラグ判定用変数に代入する。


20120628_5.jpg

フラグ判定変数同士が一致しない時はシグナルを終値に表示する。
一致するときは何も表示させない。
これでOK。

ぶっちゃけ、色々と工夫は必要だと思いますが、「ご参考」ということで。
なお、画像のインジケーターを試してみたい人はこちら。


MA_TrendSignal.ex4


これで、「アレ」もひとまず完成。
ちなみに、インヴァスト証券のチャートにも似た機能はあるよん。

 
 


posted by Curry_FX at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Code | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。