2012年06月04日

Ku-chart-Maker2a_mod_T2_R_Lite、他

Ku-chart-Maker_mod_T2 に老眼対応機能を付加し、「オフラインKu-chart生成機能を除外」したもの。
オフラインチャート機能はいらない、とにかく動作を軽くしたい、という向きに。

20120609_7.gif
↑見た感じは Ku-chart-Maker2a 。ただしオフラインがないので、基準は0. 識別用に左上に(L)がつく。


faiさん作のZ76版の感覚で使えますが、8通貨対応、通貨計算除外、通貨表示除外、拡張日時解析、変則シンボル自動取得機能が付加され、使いやすくなってます。

微改造ですが、折角作ったので置いておきます。


Ku-chart-Maker2a_mod_T2_R_Lite.ex4


ダウンロードのルールについてはいつもと一緒。

・「完全自己責任」
・「faiさんのブログ・ツイッター等でここの内容の質問をしないこと」
・「商用利用禁止」

よろしくです。

Ku-chart-Makerと名がつくのにKu-chartを吐き出さないのはご愛嬌で。


■Cu-chart_Lite の修正
お気づきの方も多いとは思うが、一旦チャートに表示した後でシンボルを書き換えると、前のシンボル名が消えずに重なって残ってしまっていた。
ワレながらあまりにもダサいので、faiさんKu-chart風のシンボル表示にするCodeに差し替えました。


20120604_2.gif
↑ほぼ完全にパクリ・・・(汗

どれくらいの方が使われているか分かりませんが、必要でしたらこちらからどうぞ。


■ブログコメントの件
Seesaaブログの特徴かしりませんが、書き込んだコメントが即座に記事に反映されない、ということがあるようです。
書き込んだのに反映されない・・・と思ったら少し時間を置いて2〜3回リロードしてみてください。

なお、ダブりコメントは消させていただいてます。



■ku-chartを使った具体的トレード手法について
すみませんが、当ブログのku-chart関連コンテンツはちょっと改造したものを表示して遊んでるものしかありません。

ttp://kuchart.seesaa.net/

上のブログや、周辺の皆様のブログには役立ちそうなことがたくさん書かれていると思います。

 


ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 15:45| Comment(12) | TrackBack(0) | Ku-chart改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御報告ですが、当局による検閲の結果、伏字が多用されていることを御容赦願います。
個人的には、●●●成分を●●●した現行バージョンで十分GOODです。●●●成分を●●したものよりは、かえって分かりやすいと思われます。
ある局面において、●●●成分が加算されるということですが、●●●の下げた分を相殺することになるわけで、ある意味においては、RAWDATAと言えなくもないと思うわけで。以下、全て伏字のため割愛させていただきます。
Posted by とまと at 2012年06月04日 23:35
ありがとうございます。
インジいただいていきます。
Posted by へぼなっち at 2012年06月05日 00:52
とまとさんへ

検閲厳しく解読困難でしたが了解です。
Posted by Curry_FX at 2012年06月05日 21:09
へぼなっちさんへ

お役に立てば幸いです。
Posted by Curry_FX at 2012年06月05日 21:10
あのぅ、微改造ですむようでしたら、
とまと専用KU-CHARTに、Indexesv7LにあるReverseIndex機能をKU-USD、KU-JPY限定で搭載していただけないでせうか。ReverseIndex機能は、true/false可能で。
単に視覚的な問題ですが、ダウ先物と比較しやすくなるのではと期待しております。一方で、KU-CHARTが開く/閉じるという観点は無くなりますが、どちらが見やすいかを見たいです。
特にクロス円のチャートと対比するとき、ReverseIndexの方が分かりやすいのではと推測する次第です。 

 
Posted by とまと at 2012年06月08日 10:58
とまとさんへ

とりあえず作ってみました。
Fibo_R版はオフラインのKu-chartも反転表示に書き換えるのでご注意ください。

Posted by Curry_FX at 2012年06月09日 12:14
カレーさん、いつも無理いってすみませんです。
かなり面白そうです。有難う御座います。
Posted by とまと at 2012年06月09日 13:15
とまとさんへ

作る前は正直 ? でしたが、意外と好評なようですね。

Posted by Curry_FX at 2012年06月10日 22:30
Fibo_R版は、ku-usdとku-jpyをReverseModeにすると、全てのku-powerの向きがダウ先物と揃うので、やはり視覚的に分かりやすいです。また、慣れてしまうと、●●●成分加減算したダウ先物の方が使いやすいです。なので、R2_PLUS_R_Reverse版をこっそりお願いしたいのですが・・・R2_PLUS_R2_Reverse版は多分使いこなせないので、ku-addは一つで十分でございます。
Posted by とまと at 2012年06月11日 01:25
補足です
●●●成分を加減算したダウ先物とReverseModeにしたku-jpyは、なぜかは分かりませんが、ほぼ一致するものと予想されます。
Posted by とまと at 2012年06月11日 01:37
とまとさんへ

即応できませんが、 頃合いを見計らって対応を検討いたします。

Posted by Curry_FX at 2012年06月12日 21:35
お忙しい中、誠に恐縮でございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。とまと専用ku-chart最終形かと存じます。
Posted by とまと at 2012年06月12日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。