2012年06月02日

Currency Relative Strength Charts

まぁ、世間って狭いんですね。。。

20120602.jpg

使い方としては「もっとも強い『通貨』を買って、もっとも弱い『通貨』を売れ」とのことです。
対数変化率かどうかまでは分かりません。

オンラインでいつでも見れるのは便利かも・・・と思いきや、基点を自由に変えることは出来ないようだ。
 
 


posted by Curry_FX at 21:47| Comment(7) | TrackBack(0) | Ku-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリックのプレミアムチャートにも 
対数変化っぽいのありますよね。
いつのまにかメジャーな分析になりつつあるのかな・・・
Posted by L at 2012年06月02日 23:14
>Currency Relative Strength Charts
ほとんど、おなじみku-chartのロングタームモードですね
しかし、左バーにあるForex correlationをクリックすると通貨ペアのディリーとウィークリーの相関係数になっています
通貨ペアを分解するまでは良かったのだが、相関係数はなぜ通貨ペアに戻すのか
ダウ先物とusdとの相関性は検証したのだろうか

しかも、右側では腕組みしてにこやかに笑っています・・・まだ甘いな(笑) 

Posted by とまと at 2012年06月02日 23:36
Lさんへ

情報商材系のサイトでも似たものを見かけたりしますね。
わたしも無償公開の恩恵にあずかったクチですが、正直、あんまり広まらないで欲しいです(笑

Posted by Curry_FX at 2012年06月03日 16:09
とまとさんへ

たぶんですが、「Forex correlation」は単に別カテゴリのページで、腕組んでるおっさんは「広告」ではないかと。

Posted by Curry_FX at 2012年06月03日 16:13
>腕組んでるおっさんは「広告」ではないかと。

「広告」でしたか・・・こりゃまた失礼いたしましたぁ。
Posted by とまと at 2012年06月03日 18:21
このサイトやたら親切(?)ですね。
トレードシステムとかインジとかEAを大量に置いてあるじゃないですか。。。

デマーク系のインジもガッツリあるし。海外は進んでるんですね。
Posted by 熟ちょう at 2012年06月04日 11:29
熟ちょうさんへ

全部読んで検証しようと思ったらどれほど時間がかかるやら、ですね。
玉石混合というか、逆に分かりづらかったりして。
Posted by Curry_FX at 2012年06月04日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。