2012年02月14日

Ku-chartの日時解析ModeをCSVに

Ku-chartの日時解析ModeでCSVに落としたいと思っているが、出来なくて困っているという人はいませんか?

ん? いないか。


まぁいいや。

普通に日時解析modeでKuChart_CSV_Output を使うと、区切りのラインにゴミデータが入ってしまう。
データを手作業で修正なんてバカらしいので、元のcodeをちょいと書き換えます。

仮にZ76版でやり方を説明すると、

↓ここの部分を
if(t1==t2){ // 午前零時を空欄にすることで、ラインを切っている。
EURAV[i]= EMPTY_VALUE;
USDAV[i]= EMPTY_VALUE;
JPYAV[i]= EMPTY_VALUE;
CHFAV[i]= EMPTY_VALUE;
GBPAV[i]= EMPTY_VALUE;
AUDAV[i]= EMPTY_VALUE;
CADAV[i]= EMPTY_VALUE;
NZDAV[i]= EMPTY_VALUE;

↓こうなおす。
EURAV[i]= 0;
USDAV[i]= 0;
JPYAV[i]= 0;
CHFAV[i]= 0;
GBPAV[i]= 0;
AUDAV[i]= 0;
CADAV[i]= 0;
NZDAV[i]= 0;

あとは LongTermMode = 0 に書き換えてコンパイル。
で、KuChart_CSV_Output を使えば"オケ"です。

グラフ化するとこんな感じに。

20120214_1.GIF
↑ちなみにこれは ku-chart-maker2 改造版から吐き出したもの・・・

ホントはダイナミックに調べたかったが、色々問題があってとりあえずこうなりました。

チョコ募集中失恋


ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頂きました<(_ _)> 
上のグラフ見ただけでも儲かりそうな感じですね^^
Posted by 熟ちょう at 2012年02月15日 15:13
熟ちょうさん、このmodeは色々とわかりやすいのでお勧めです。
Posted by Curry_FX at 2012年02月16日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。