2012年02月05日

AwesomeとMACD(その2)

Bill William の「Awesome Oscillator」は「SMA(34)とSMA(5)のMEDIANの差」を見ている。
これはEMAをSMAに変えればMACDそのものなので、MACDでもほぼ代用可能。
前回記事

ところで「Awesome」はYahoo辞書によると 「畏怖(いふ)の念を起こさせる,荘厳な」「畏敬の念に満ちた」「うやうやしい」って意味らしく。
決して「おーさむい(インジケーター)」ってなワケではありません。

でも汎用インジケーターのパラメーター設定を2つ固定して計算をちょっと変えただけのものに「Awesome」なんて大層な名前をつけるなんて、Bill William さんはどうかしちゃったのでしょうか??

・・・もし、「どうかしていない」と考えると、秘密は「パラメーター設定そのもの」にあると考えられるな。

というわけで、タイムスケール毎に並べてみた。


20120205_7.gif
↑Day

20120205_5.gif
↑1H

20120205_6.gif
↑30M

20120205_8.gif
↑1M

単純に考えると 34 - 5 = 29 だが。

「畏怖(いふ)の念」を感じることができるでしょうか?



ラベル:Awesome Oscillator
posted by Curry_FX at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー
Awesomeは昔やっていたゲームに外人さんがいてたまにつかっていましたが、「すげー」とか「うひょー」って感じの驚きみたいなニュアンスで使ってた気がします
そこから考察すると
「すげーいい感じのオシレーター」
って意味かな?なんてw
Posted by KEISHO_MAN at 2012年02月06日 08:09
KEISHO_MANさん、ライブな英語ってヤツですか?

海外のFXフォーラムに寄せられてるコメントも結構面白かったりしますね。
Posted by Curry_FX at 2012年02月07日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。