2013年02月14日

Origine Mode

ディケイド「相も変わらずヒトマネか。お前らしい、せこい作戦だ」

ディエンド「心外だなぁ。頭脳的、といって欲しいね」


20130213.gif
Z-CuneMA_v06 Origine Mode

http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100806/1281024551

パクリと侮るべからず。
その過程には、きっと色々と得られるものがありますよ。

・・・たぶん。


20130213_2.gif
ちなみに、現在の日足AUDNZDは売りシグナル点灯中。

AUDもNZDもお友達と言うこともあり、調達系通貨に対しては同じような動きをするが、個々に見ればこれだけトレンドが出ている。

乖離に起因するファクターが見つかれば、儲かるかもしれんね。
結構絞られると思うが。




posted by Curry_FX at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Z-CuneMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ドル基軸派のCu-chart

faiさんKu-chart(Z76版以降) はドルストレート通貨の合成によって算出されている。
よって、単にドルストレートの対数変化率チャートを並べただけでも、当然ながらKu-chartと比較して欠落している情報はない。

感覚的な話として、むしろドルストレートしかトレードしない、という場合はCu-chartの方が使いやすいこともあるでしょうね。
実際、それでトレードしている方もおられますので。

というわけで、以前微改造した作った Cu-Chart_Lite_a_USD をアップしておきます。


20130210_1.gif

USDがquote側に来ないペアを同列比較するためにReverse機能をつけてあります。
当然ながら、シンボルを書き換えればドルストレート以外にも使えます。


■使い方
Reverse_idx* = True で反転。

ポカよけの為、Reverse中はシンボルの前に -1 の表示が出ます。
その他は Cu-Chart_Lite_a.mq4 とだいたいおなじ。


なお、ダウンロードは自己責任で取り扱い出来る方のみとします。


Cu-Chart_Lite_a_USD.mq4


自己責任っていうのは、

「こっちのCodeが違ってたり、使う側の解釈違いやその他何らかの環境的な不足によりトレードが意図しない結果になったとしても、当方は責任を負いません」

ってことです。
よろしくね。

posted by Curry_FX at 13:28| Comment(5) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

オリジナルカレー

松屋オリジナルカレー。

DSC_0140.JPG
並で350円

ルーが少ない。
目の前でレンチンされるのが萎える。
でも松屋はデカイ街にはたいていあるし、安いし、早いし、味もまずまず良い。
トータルパフォーマンスでは優れる。


松屋のこれは結構いい加減な名称で、例え業務用レトルトカレーを使っている喫茶店でも、隠し味にすこしなにかを加えれば、オリジナルカレーは嘘とは言えなくなる。

EAでも同じことが言える。

Codeベースから拾ってきたものをちょいと改変してCodeを隠せば、オリジナルといってもほぼ分からんから、システムを量産できる。
たまたま直近1〜2年で良い成績を出しているものを拾い上げ、お決まりの文句で販売、ってのは難しいことではない。

カレーにだってハズレはあるが、さすがに喰えないレベルならカネ返せ、だな。


posted by Curry_FX at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。