2012年12月30日

STD_Saya_Ver03

以前アップしたサヤ取り用インジケーター『STD_Saya』。
Bar抜け対策をしてなかったんで修正した。

20121230.gif
中段:00-Chart_v102 下段:STD_Saya_Ver03

AUDJPYとNZDJPYの1分足比較。
00-ChartでみるとNZDJPYがポツポツと「ない」。

その他にも若干使いやすくしてますんで、利用してる方がおられましたら差し替えよろしくです。

STD_Saya_Ver03.mq4




ラベル:STD_Saya_Ver03
posted by Curry_FX at 14:39| Comment(4) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

疾走のプライス・アクセラレーター

照井「青いユーロのトレンド……地獄から迷い出たか」

20121228_2.gif
Price_Accelerator_v00.mq4 (下段) 

照井「さあ思い切り、振り切るぜ!」

ブン・ブーン・ブーン!

・・・ってな感じのインジケーター。
バイプロ。


続きを読む
posted by Curry_FX at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

Swap arbitrage?

FX業者間のスワップ乖離に着目した、俗に言う異業者両建て。
あるアフィブロガーさんが「ノーリスクでスワップゲットです♪」と紹介していましたが、ウソですんでね。

この手法は、スプレッド+スリップコストは前払い。
FX業者様のご機嫌がよければ、払ったコスト以上をスワップで取り返せるかもね♪という運用なのでリスクはあります。

もし自分がFX業者側の立場なら、高金利通貨のショートポジが不自然なほど一方的に積みあがってきたとしたら、マイナススワップの引き上げを検討しますけどね。


Swap arbitrageに関する所感は以上ですが、この辺↓を信じるなら業者間の「プライス」乖離を見る意味はありそう。

http://www.forexpress.com/columns/blog.php?ID=486&uID=ozeki

残念ながら、今のところ技術が追いつきませんが。


ラベル:異業者両建て
posted by Curry_FX at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

Blank test

例のシステムは多少のDDは喰っているがまずまず好調で、ランド円のトレンドを認識できているようだ。

20121221_3.GIF
・・・ん?  なんかおかしくない?

続きを読む
posted by Curry_FX at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

御神託システムっぽいインジ2

faiさんの御神託システムに憧れて作った「Z-Cuneシステム」ですが、売ってほしいというメールをちょいちょいいただきます。
ドネーション範囲を広げようかとも思ったが、いざ実際の段取りは?とか考えると色々問題がありそうなので停滞中。

しかし金を出さずとも、探せば見た目が似た感じのものはあるのではないかと。

20121216_1.gif
こちらは現時点で無料で拾えます。

Codeを覗いてみたところ、ボリバンベースになっているもよう。

Gann Hi-lo Activator の亜種とか、他にも近いものはありそうです。(たぶん)

posted by Curry_FX at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。