2012年10月31日

バターチキンカレー

毎度のカトマンズ。

20121031_1.jpg
ルーはアツアツで供される。
バターのコクと程よい辛さ、ややざらついたルーの舌触りが最高に心地よい。
幸せな旨さだ。

ルーの中にはジューシーなタンドリーチキンが3ピースほど。

20121031_2.jpg
本日はサフランライスなり。

おかわり可能だが、量は多いので1杯で十分だ。
これにラッシーがついて680円。

カレーといえば1000円程度でランチバイキングをやっている店があるが、1000円も出せば食べ放題でなくとも結構満足な量を食べることが出来る。
別にバイキングを否定するわけではないが、ルーやナンはアツアツの方が絶対に旨いからな。




posted by Curry_FX at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

相場の天底を捉える?

10/6のごろーさんのコメントが気になって、バタフライを拾ってきた。

20121028_0.gif
!ButterflyNeo.mq4

あたかも相場の天底を捉えているように見える。

予備知識無しで「このインジケーターにはすごいエッジがあり、100万円で販売しています」と言われたら、そう見えないこともないだろう。


実際は、一定期間ルックバックして拾ってきた最高値・最安値を表示している。
最高値・最安値が更新されるとリペイントされる仕組みなので、常に確実に天底を捉えられているわけではない。

しかし、もちろんこれはインチキではなく、単にそういう「仕様」であるだけ。
Code はオープンになっているのでね。


20121028_5.gif
faiさん仕様の Butterfly だとデフォルトでリペイントされた軌跡(小さい点)が残るので素性が分かりやすい。

加えて、オリジナルのButterflyと比べてデザインも美しくなっている。
さすが。


20121028_4.gif
開発中の ClimaxReversal を重ねてみた。
ClimaxReversal では特定のパターンを検出してシグナルを出す仕組みになっている。
リペイントはしないが、絶対確実のシグナルというわけでもない。

Ku-powerを取り込んで精度を上げる構想もありだが、指標バッファが全然足りん。



ところで最近、アクセスが増えているようだ。
ブログ搭載のカウンターはPCアクセスのみだが、モバイルを含めるとユニークで 180 件超と、1年前のおよそ10倍くらい。

見に来てくれる人が増えるのはいいが、新しいネタ的にはもうあまりないな。


posted by Curry_FX at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ドラッグで基点変更が出来るCu-chart

ドラッグで基点変更が出来る便利な Cu-chart(きゅーちゃーと) 。
Cu-chartを使って生計を立てている方がいると聞きまして。


20121022_2.gif
↑Cu-Chart_Lite_a_time.mq4 の使用例。
クロス円をずらっと。


■使い方
LongTermMode = true で出てくる基点バー(Pink)をドラッグすることで基点変更が可能。
Tickが来ないときでも、基点バーをドラッグした後、時間足を変えて元に戻せば即座に基点が書き換わります。
その他はCu-Chart_Lite_a.mq4と同じ。
仕様上、チャートからインジケーターを消しても基点バーは消えずに残ってしまう。
面倒ですが、手動で DELETE してください。


Cu-Chart_Lite_a_time.mq4
Cu-Chart_Lite_a_time2.mq4

毎度ですが、下の約束を守っていただける方のみご利用ください。


※何があろうと自己責任で利用します
※こちらの改造内容について、faiさんのブログ等で質問を投げかけたりしません
※商用利用しません
※2012/11/8特定PCでエラー発生する可能性のあるCodeを訂正したバージョンに差し替え


まぁ言った所で faiさんの改造codeですから、習って無償配布しております。

しかし、ぜひとも御礼をしたい、という申し出があれば拒みはしませんのでヨロぴクね。

ラベル:Cu-chart
posted by Curry_FX at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Cu-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

勝てるインジケータ

かなり前に「とある専業さん(スタイル:デイトレ・スキャル)」に頼んで教えてもらった使用インジケーターセット。


使う時間足は15分

・EMA20+EMA10 のクロス(エントリ)
・パラボリック
・PIVOT


聞く前はすっっっごくワクワクしていたが、実際聞いたら「え?」って感じ。
さらりと「使い方」も教えてくれたが、期待はずれ感から半ば聞き逃していた。

実は「使い方」の方が重要だったと気がつくのは結構後の話。



■業務連絡?
Ku-chartとCu-chartを組み合わせれば、Ku-powerとそのサヤである「通貨ペアの対数変化率チャート」が同じサブウィンドウに出せます。
Ku-chart+Cu-Band でもよし。

20121019_1.gif
どちらのPowerの影響をより受けているかが一目瞭然。(どちらも反転はしていない)
・・・黄色がAUDJPYです。

ラベル:Cu-chart
posted by Curry_FX at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

Climax は続くよ、どこまでも

密かに改良中の俺のインジケーター、パート3。

20121014_1.gif
Climax Reversal  感度4…かなり手堅いシグナル。(青:L 橙:S)

いーじゃん、いーじゃん、すげーじゃん!


20121014_2.gif
感度3…参考程度のシグナル。

ポジっちゃってもいいよね、答えは聞いてない!


一見ダマシのように見えても、パターン確定後は大抵Bar内でシグナル通りの動きが発生しておりますです。
現在はパターン確定後の次のBarでシグナルが出るようになっているが、少し変えた方がいいのかも。

改善に終わりはない・・・たぶん。

ラベル:Climax Reversal
posted by Curry_FX at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。