2012年09月23日

US30の相対力

ずいぶん前に頂いたコメントですが。


Posted by L at 2012年05月30日 23:51
>こんにちは、最近ku_chart見方がわかったおかげで勝率が上がって来ました。
>そして、過ちも一つ気づいてしまいました。
>その過ちとは・・・
>cu_chartで例えばWTIやSGを見たとしても
>それでドル円やら、ポン円が牽引されたり、されなかったりすんですよね。
>そもそも、kuchartはAUD,USD、JPY,GBPに絞って
>その中での純粋な強さを表示しているから
>USDのみ JPYのみをみてトレード判断ができるんですよね。
>ということは・・・cu_chartでWTIやらSGみても
>意味がないんじゃ・・・ただの一日の変化率であり、相対的な強さとはいえないんじゃ・・・
>せめて、AUD,USD、JPY,GBPの中に入れて計算しないと意味がないんじゃ・・・と思っているのですが



Ku-Power の特性は


「値の総和が0、向きの総和が0」 


為替の取引は通貨交換なので、1つのKu-Powerだけが動く事はありえなくて、相対するKu-Powerも動くわけです。

一方、US30の取引は Ku-power には影響を及ぼさないこともある。


ここが 「牽引されたり、されなかったり」 というところかと。

すなわち、通貨以外のものを「Ku-powerの算式=裁定式」に組み込むことには無理がある・・・というのが自分の認識です。

以上の前提の上で、Ku-NZD の代わりに US30 を組み込んだKu-chart。


20120922_2.gif


各Ku-powerとUS30の相対関係が擬似的に表現される。


正しくないから使えない・・・というのもまた誤りで、少しくらい不正確でも問題ない、ということは世の中往々にしてある。
US30が動くときは連動してKu-powerも動く可能性は高いといえるだろうから、相対的に見た方が「より勝ちやすい」。

・・・かも知れず?


Ku-chart-Maker2a_Lite_Dow.mq4


■注意点
・オフラインチャートは出力しません。
・ダウがみれるブローカーでしか動きません。(当たり前・・・)
NZDUSD="#YMU2" をご自分のブローカーのシンボル名に書き換えてください。
・US30以外の銘柄を入れる場合、Quote側が "USD" になっている必要あり。
・基点指定はパラメーター画面で日時入力のこと。V_line ドラッグでは動きません。
・Ku-chart-Maker_mod_T2_Fibo_R2_PULS_Real2 とは、計算方法が違います。
・faiさんのcodeを改造させていただいてますが、ここの内容をfaiさんに問い合わせることはご遠慮ください。


続きを読む


ラベル:相対力 US30
posted by Curry_FX at 06:23| Comment(15) | TrackBack(1) | Ku-chart改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。