2012年03月31日

Bcartっぽいインジ

Bcartっぽいインジ。
なんか、そんなネタばっかだけど。
「R for MT4」が重くて入らない・・・という方が雰囲気を楽しむ用です。

20120330_2.gif
逆張リスト御用達の AUD/NZD 。

これみてなんか簡単に勝てそう(ハート) と思った貴方は危険がアブナイ。
エンベロープはBarごとに伸縮します。
しかし『使い方』というものはあるでしょうね。

ちなみに本物はこちら
応答性がまるで違うので、明らかに "ニセモノ" です。

続きを読む


ラベル:Bcart
posted by Curry_FX at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

とまと専用Ku-chart mk-2 + Fibo

とまと専用Ku-chart mk-2 にフィボ風のラインを出せるよう機能追加したもの。

20120327_1.gif
↑NZD/USD day

「任意のレベル」を元に以下の比率で算出したラインを0を中心とした上下対象に「合計10本」ドローします。

Level*1.00
Level*0.62
Level*0.50
Level*0.38
Level*0.24

スケールを固定した方が見やすい場合は "カスタムインジケーター設定"の"全般"から"上下限設定"してください。


■パラメーター説明
Color_Line ;フィボ線の色
Style_Line ;フィボ線の線種変更
FiboLine_width ;フィボ線の線太さ変更
LineLevel ;フィボ線のHI-レベル(100%レベル)設定。 Low-レベルは 0% 固定 

NonSelectedLineWidth ; 非選択ペア以外の Ku-power の太さを指定(1-5)


Ku-chart-Maker2a_mod_T2_Fibo_R.ex4

尚、ZeroLevelShift は 0 固定で変更不能にしてあります。


※Ku-chart-maker2a はfaiさんが作製したインジケーターであり、善意でCodeを開示して下さっているものです。
こちらが改造した内容について、faiさんのブログ等で質問を投げかけたりすることはご遠慮ください。

※EA・インジケーターの作成・改造依頼は原則受けておりません。
 (今回は お知り合い+超簡単改造 だったので対応)
posted by Curry_FX at 08:44| Comment(9) | TrackBack(0) | Ku-chart改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

Ku-chartの使い方?

ちょっち自分には書けませんので、力量のある人の記事へのリンクです。

faiさん
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20110224/1298481760
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20110226/1298703857

Duck-butt tigerさん
http://ameblo.jp/omfx/entry-10876977426.html(ブログ閉鎖されました)

ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月次解析

"とまと専用Ku-chart" は元々Z76版に搭載されていた日時解析機能を拡張してKu-chart-maker2a に搭載したもの。
"週次解析" をメインで使用されている方が多いようですが、"月次解析" を行うことも可能です。

20120326_4.gif
↑EUR/JPY
Dayspan = 30  月初がスパンの区切りになるよう調整したチャート。
アノマリー戦略と組み合わせたりとかね。


ちなみに、 Dayspan は Max=31 という仕様です。
それ以上は Long-Term-Mode を使いましょう。


*大人のやくそく*
Ku-chart-maker2a はfaiさんが作製したインジケーターであり、善意でCodeを開示して下さっているものです。
こちらが改造した内容について、faiさんのブログ等で質問を投げかけたりすることはご遠慮ください。

posted by Curry_FX at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

インジケーター考

インジケーターは「相場をお化粧」するものですから、「分かりやすい」という点が大切ではないかと。
例えば、二本の線のクロスで判断するとか、シグナルが出るとか。

なもんで、インジケーターを画面いっぱい並べ、人間が多数の判断を下さないとポジ取りできない・・・というシステムは個人的には改善の余地があり、と思います。

ま、人のやってることに口を出す気はありませんが、自分用のものについてはそうしたことを考慮しつつやってます。


なお、マルチペアタイプのインジケーターは例外ですかね。
複数のマーケット状況を監視する・・・ということは単なるお化粧とは違いますので。
しかし、それとてもユーザーインターフェースが充実していれば尚いいでしょう。
EAにする場合もラクですし。

posted by Curry_FX at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。