2012年02月14日

Ku-chartの日時解析ModeをCSVに

Ku-chartの日時解析ModeでCSVに落としたいと思っているが、出来なくて困っているという人はいませんか?

ん? いないか。


続きを読む


ラベル:Ku-Chart
posted by Curry_FX at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

Indexes_v7L+MA_Kairi

Ku-chart の移動平均乖離を見たらどうなるのか? という疑問が沸いたので Indexes_v7L を改造してみた。

20120213_1.gif
中段:無印Indexes_v7L(Mode 0-Raw) 下段:Indexes_v7L_mod_C(Mode 6-MAkairi)

ふーん。。
本来 移動平均乖離率= (Price-MA)/MA なのだが、元データが「変化率」なので、ここで計算したのは(Price-MA) のみ。 

続きを読む
ラベル:Indexes_v7L
posted by Curry_FX at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Ku-chart改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

変化率と対数変化率

変化率と対数変化率の「見た目の違い」はどの程度あるのか?
念のためもう一度確認しておきましょうか。

今回は faiさん製作の Ku-chart-maker2 と、「対数変化率部分のCode」を「変化率」に書き換えたものとで比較します。

20120208_1.gif
上段:対数変化率  下段:変化率

自分の「目」には、ほとんど同じに見えます。

続きを読む
ラベル:対数変化率
posted by Curry_FX at 14:02| Comment(7) | TrackBack(0) | Ku-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

Indexes_v7L

通貨の強弱系のインジケーター。
まいちもんじさんが紹介されていたので拾ってきたのだが、こんなのもあったんですねぇ。
対数変化率こそ採用されてないようだが、配列系のテクニカル指標はほぼ網羅されている。
その他オプション機能も豊富で、純粋に「スゴイ!」と思った。

20120206_1.gif
↑同一基準点で Ku-chart-maker2a(上段) と Indexes_v7L(下段) を比較。

Indexes_v7Lは「基準点」と「各時系列」の変化率を計算しているようなので、ぱっと見ではほとんど同一チャート。 
(色はKu-chartに合わせてあります)

続きを読む
ラベル:Ku-Chart Indexes_v7L
posted by Curry_FX at 06:21| Comment(8) | TrackBack(0) | Ku-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

AwesomeとMACD(その2)

Bill William の「Awesome Oscillator」は「SMA(34)とSMA(5)のMEDIANの差」を見ている。
これはEMAをSMAに変えればMACDそのものなので、MACDでもほぼ代用可能。
前回記事

ところで「Awesome」はYahoo辞書によると 「畏怖(いふ)の念を起こさせる,荘厳な」「畏敬の念に満ちた」「うやうやしい」って意味らしく。
決して「おーさむい(インジケーター)」ってなワケではありません。

でも汎用インジケーターのパラメーター設定を2つ固定して計算をちょっと変えただけのものに「Awesome」なんて大層な名前をつけるなんて、Bill William さんはどうかしちゃったのでしょうか??

・・・もし、「どうかしていない」と考えると、秘密は「パラメーター設定そのもの」にあると考えられるな。

というわけで、タイムスケール毎に並べてみた。

続きを読む
ラベル:Awesome Oscillator
posted by Curry_FX at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。