2012年01月30日

昨日の検証

Ku-chartにテクニカルを嵌める場合、正しくは「対数変化率」に対して「テクニカル」。
では、逆にしたケースとどの程度の乖離があるのでしょうか?
より深く理解するために確認しておきましょう。

まず Ku-chartのRawdataとそれからExcel計算した単純移動平均(20)の比較。 

Ku_ave5.GIF
まぁ、これは問題ないですね。
ちなみにKu-chartの元データは 期間:2012/1/1-2012/1/29 時間足:1H 起点:720 です。(以下全て同じ)

次に、移動平均(20)に対して対数変化率をとったもの (〜AV2) と、上のRawdataから計算した移動平均(20)の比較。
Ku_Ave3.GIF
ご覧の通り、若干のズレが観察できました。

続きを読む


posted by Curry_FX at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Ku-chart分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

通貨の強弱インジケーター

唐突だが、"カレーマン" というハンドルだと国民的おこさま人気アニメの某キャラと被ってしまう。
・・・ということで、本日よりHNを "Curry_FX" に改めます。


さて。
通貨の強弱インジケーターといえば Ku-chart や 00-fxStrength_v102 が有名だが、他にもあり枡。

20120125_1.gif
上から CCFp, G7_USD, Sentiment_all_v2, Ku-chart_Z76

続きを読む
posted by Curry_FX at 22:53| Comment(12) | TrackBack(0) | Ku-chart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

AwesomeとMACD

「Awesome Oscillator」略して"AO"はMT4 標準搭載のインジケーターながら計算方法不明とか。。
えぇっ?
でも確かに、サイトを巡ると、どこも「計算方法は不明」とか書いてあるな。

実際は、「SMA(34)とSMA(5)のMEDIANの差を見ている」です。 

↓ソース
http://codebase.mql4.com/source/1186

ところで、「MACD」は移動平均の差を見るインジケーターなので、設定を一緒にすればAOと全く同じ動きになるはず。

というわけで、上の [CODE] を SMA から EMA に書き換えて EMA(5) と EMA(34) で合わせてみた。

20120124_1.gif

なるほど、一緒ですねぇ。

・・・ところで AO って、どうやって使うの??

posted by Curry_FX at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | EA&Indicator Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

こういうのって・・・

faiさんブログのコメント欄から辿って見つけたサイトですが。

「以下のオリジナルインジケーターを作成し・・・」
http://7-investlab.com/products/trianglehedge_typer/c/logic.php

ま〜、「そうではない」ことを部外者が証明するのは難しいのでしょうけど。
時系列的にはクルシイですねぇ・・・。

また、"トライアングル" "アービトラージ" で検索するとサテライトと思しきサイトがごっそり出てきます。
なかなか入念ですね。


ちなみに、使っている方の声。
http://www.forexxerox.com/forum/viewtopic.php?f=11&t=338
http://forum.ea-labo.com/viewtopic.php?f=9&t=1880

お値段は79800円だそうです。

posted by Curry_FX at 22:31| Comment(8) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

サヤ取りインジケーター STD_Saya.mq4

自分用に作ったサヤ取りのインジケーター。
特にひみつの要素はないので公開します。
サヤとサヤの移動平均、サヤの移動平均に対する標準偏差エンベロープを表示。

20120122_1.gif
↑AUDJPY vs NZDJPYのサヤ。標準モードは「単純差分」。
え? 初めから AUD/NZD をみろって? これは【画像サンプル】ですので・・・。

ダウンロード STD_Saya_Ver03.mq4
(2012.1.22 2つの通貨ペアを独立して指定できる Ver01 に差し替え)
(2012.3.10 リバースモードを搭載した Ver02 に差し替え)
(2012.12.30 Bar抜け対策とOpen-Closeを切り替え可能とした Ver03 に差し替え)


続きを読む
ラベル:サヤ取り
posted by Curry_FX at 07:11| Comment(11) | TrackBack(0) | Original Indicator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。