2017年09月13日

もうやんカレー大忍具

保守更新。

P_20170526_135111.jpg
会社近くにある、もうやんカレー大忍具。

ランチビッフェは税込みで1050円。

グルテンフリーが売りなんだけど、ここのルーはクセになるおいしさ。




posted by Curry_FX at 21:40| Comment(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

大食いカレーよ?

P_20160626_124444.jpg
経済ニュースは見るが、FX系ブログなどを読むことにはすっかり関心がなくなったワタクシ。

Ku-chart関係はどうなっているのかというと、あまり動きはないっぽい。


・読みなよ。
>まだku-chartで消耗してるの?

http://11235813213455.net/2016/01/27/post-7232/


ちょっとナナメ目線?

専業の方らしく、ノウハウの商材などを販売されているようです。



・Ku-chartのソースコードの解説
http://qiita.com/pizyumi/items/3d2f5552b4f03e224dc4


そのまんま、faiさんのcodeの解説。

MT4に慣れてないけど勉強して改造したい、という方には良いかも?


・くーちゃんGodSpeed
https://twitter.com/kuchanfx?lang=ja


ご本家のくーちゃん様。

時折呟かれていますが、俯瞰されてる感がすごい。



・通貨強弱のインジku-chart xmeter表示させて強弱はっきりした通貨ペアで順張り
http://blog.livedoor.jp/fx_livemarket2/archives/9139519.html


似たシステムは自分も作ったな。

ただし、長期目線では逆張りだけど。



とまとさん、まいちもんじさんは現在でもブログを継続されていますが、Ku-chartは使ってないみたい・・・。


あとドラッグで基点変更が出来るKu-chartですが、需要があるようなのでCodeを公開します。

必要な方はこちらのページからどうぞ。



posted by Curry_FX at 15:32| Comment(14) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

オレはこういう人間だ!

だからオレのブログはこういうブログだっ!!

20150323_100532.jpg
一部のメール・コメントをお返しもせず放置してすんません。

本業のほうがアレでケア出来ませんでした。


ところで、御神託風の Gann Hi-lo を販売して欲しいというリクエストを頂きました。

タダでくれと言われると拒否したくなるけど、売ってくれといわれるとあげたくなっちゃう矛盾。


ご神託風のアレ


上記より一時的にダウンロード可能としてあります。


有名なカレー店「宝石」の店主がお亡くなりになったそうですね。

とても悲しい。

無理してでも行っとけばよかった。


ラベル:大家族カレー
posted by Curry_FX at 19:36| Comment(3) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ガーリックライスカレー

ステーキガストのガーリックライスカレー。

20141013_152337.jpg

肉を頼むとおまけで食べ放題となる。

まぁ、カレーはフツーなんだけど、カーリックライスがなかなかおいしい。

サラダバーと組み合わせもいいね。

ただし、スープはいまいちなのでお勧めできない。



話は変わるが、九州電力・東北電力管内では再エネ接続保留で阿鼻叫喚だね。

簡単に言えば、供給が需要を上回ってしまったため、太陽光発電を作っても電気を買い取れない、ということね。

で、土地や太陽光パネルに投資したけど電気を売れない人達が怒っているわけです。


FXやら株式でも、流動可能なマネーが出払ったらそれ以上は買い手がつかないよね。

需給を上手く見極められるといいんだけどね。


posted by Curry_FX at 08:31| Comment(10) | TrackBack(0) | Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

長期逆張り戦略


@流動性が高めで破綻リスクの低い銘柄を選ぶ

A過去N年の最高値・最安値を調べ平均値を算出する 

B平均値で50% 最高値0%、最安値100% となるよう売買(リバランス)を行う
(レバレッジは1) 


例1) 最安値圏(100%ゾーン) = 投入資金の100%で買い付け

例2) 平均値圏(50%ゾーン) = ポジションは50%クローズ

例3) 高値圏(20%ゾーン) = ポジションは20%のみ、残りは現金ポジション


C @〜Bを逆相関の銘柄でいくつか組み合わせて運用する

D運用終了まで10年近辺を切ったら、徐々に買い付けを終了し手仕舞いしていく


小難しい計算は不要で、相場も1〜2週間に一度見る程度でよい。

試される場合はすべて自己責任でお願いします。




posted by Curry_FX at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする